2011年10月14日

Bright Brass ☆ Storm 11th Concert @ Yayoinokaze

10/10(祝)、見事な晴天の中、和泉シティプラザ「弥生の風ホール」にて。

個人的にはブラスバンドでは初めてのソロを経験できたこと、全ステージをソロユーフォニアムのパートで吹ききったこと、
全体的には人が大きく入れ替わり過渡期にあった去年から少しずつだけど着実に前進している実感と、新しいBB☆Sサウンドの方向性が見え始めたことが収穫かも知れません。

音詩「復活」は本番がベストパフォーマンスだったかも。
ソロは前日リハで運を使い切ったか…でも本番のパフォーマンスが今の実力!
次に向けて着実にレベルアップできるように日々がんばろう。

リハ.jpg
前日リハの風景。

11thconcert.jpg
本番前の写真撮影1

11th.jpg
本番前2
posted by kim at 00:23| 大阪 ☁| BB☆S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

8/16(火)の練習@大阪朝鮮吹奏楽団

この日から仕事再開なんですが、お盆のおかげもあって早く終わったんで、普段行けない大阪朝鮮吹奏楽団のリハーサルにお邪魔してきました。
あまりにも賑やかなお盆期間を過ごしていたので、飲みにいきたいモードだったのも少なからず…

このバンドは普段の指揮者が作曲の高先生ってこともあってリハに参加するだけでもかなり勉強になります。
メンバーの力量もばらつきはあるものの、平均的に高いです。得手不得手ははっきりしてますが…

そんなこんなでディズニーとスターウォーズを練習。
まーまだ本番の曲も決まってないんでこんなもんでしょ。
私は初見でぼろぼろ。。。初見力向上したい。。。

終了後はお好み焼き屋さん〜韓国料理屋さんと食べて飲んで幸せ気分〜♪
楽しかった〜ありがとうございます
また、時間が合えば遊びにいきます!

5721891_o.jpg
韓国料理屋さんでの高先生。実は撮った覚えがない。。。
posted by kim at 01:17| 大阪 ☁| Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/12(金)〜14(日)@BBCH2011

今回が2回目の開催となるBrass Band Camp in Hamamatsu 2011に参加してきました。
日本全国からBrassに情熱を傾ける方々が集結するようなイベントです。

書きたいことが山ほどあるともう何がなんだかなんで流れだけ書き留めておきます。

【初日目】
ソロコンペティション予選→本戦。(優勝者は大学生のEb Bass奏者)
マスバンドリハーサル×2コマ。
アンサンブルリハーサル×1コマ。
顔合わせレセプション(飲み会)。

【2日目】
レクチャー×2コマ。
マスバンドリハーサル×4コマ。
アンサンブルリハーサル×2コマ。
ソロイストコンサート(岡本さん、河野さん、多田さん、林さん)
飲み会(餃子パーティ)。

【3日目】
マスバンドリハーサル。
メインコンサート(1部:HaBB 2部:アンサンブル 3部:マスバンド)
レセプション(打ち上げ)

とにかく内容が盛りだくさんで毎日がすごく充実して楽しかった。
初めて出会うプレイヤーも多かったし、みんなBrassに音楽に情熱がすごくて刺激的でした。
アンサンブルチームの方々はほんまに休み時間なしでいつ食事してたんだろう?
そしてフィリップ・ハーパーさんの音楽を感じられたのは幸せでした。

全国各地でBrassを盛り上げてる方々と一緒に音楽をして、食べて飲んで語って…
たった3日間で一つのファミリーのような仲間ができあがるってすごいことです。
次に会うときにはもっと成長した姿を披露できるようにがんばります。

ホストされたHaBBの皆様はじめ全ての関係者の皆様に感謝です。

IMG_0431.jpg
リハーサル会場(音楽工房ホール)

IMG_0443.jpg
メインコンサート会場(アクトシティ浜松中ホール)

IMG_0437.jpg
夜のお供に、浜松餃子

o.jpg
打ち上げ!みんな幸せな表情です。(画像はYAMAHAのT氏より拝借)

IMG_0457.JPG
YAMAHA NEOシリーズよろしく!
posted by kim at 00:56| 大阪 ☁| Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

8/7(日)の練習@BB☆S

今日は久しぶりの昼練習。
コンクールと重なってるんで集まりが心配でしたが想像以上に揃いましたね。
ちょっと嬉しかったです。

練習曲は
Death or Glory
The Irish Blessing
Mercury
Liberty Fanfare
Stal Himmel
Resurgam

Death or GloryはM氏による合奏。
ボリュームを落としてしっかり聴きあってアンサンブルを意識した練習でした。
色々と合わせどころも見えたのではないでしょうか。

The Irish BlessingはA〜Cの区間のみ練習しました。
Pをできる限り綺麗に、ボリュームはしっかり落としてダイナミクスの広い表現を目指しましょう!
Bの4小節目までテンションが落ちないようにしっかり息で支えてください。

Mercuryはリズム合わせを中心に進めました。
タイの終わりどころ、アーティキュレーションの区別はしっかりしたいですね。
16分休符から始まる音型は音を埋めてリズムを体に染みこませて楽譜通りに演奏できるよう工夫してください。
フレーズとフレーズの間はしっかりセパレートすることも大事です。
やればやるほど課題が出てくる曲ですが一つ一つ乗り越えていきましょう。

Liberty Fanfareはテンポに乗り遅れないように注意してください。
最初のテーマは特に遅れやすいです。前に前に進みましょう。
練習は91小節目以降を中心に進めました。
この部分は常に流れる16分音符の刻みにピッタリと寄り添ってください。
95小節目からのホルンはフレーズを大事に、107小節目からのsfz系の旋律もフレーズを大事に。
5つの要素がかみ合うようにアンサンブルを大事にしましょう。

Stal Himmelは一度通しただけで終わりました。
テンポを前に、旋律は拍を充分に使ってたっぷりと、全体的にヴィブラートをもっと使用していきましょう。

Resurgamは12からスタートしました。
3拍目の位置をしっかりとつかまないといけません。
2種類のアクセントとスタッカートをうまく利用してフレーズを構成してください。
14の1小節前の2拍目が遅れないように!流れないように!8分休符をしっかり見せてください。
怒りの日のフレーズは抜ける音がないようによろしくお願いします。
この区間の3連符や8分音符のパッセージは20日のレッスンまでに個人の問題はクリアできるようにお願いします。
焦らずにゆっくりから、いろんなアーティキュレーションで練習していけば必ず全員できるようになるはずです。
逆に焦ってインテンポで楽譜通りにばかりだとできるとことできないとこの差が埋められなくなりますよ。
難しい箇所は必ず一度立ち止まって、形をかえてみたり一工夫、別の視点で練習してみてください。
22からの4小節間は低音楽器の強力なエネルギーが必要ですので怖がらずに、恐れずに目一杯息を使ってください。
24からの最後の旋律は楽器で響く一番美しい音色を想像してください。
Pでもfでも変わらず一番美しい音色です。
イメージ通りの音色とフレーズが出せるまで何度でもチャレンジしていきましょう!

割と充実した練習ができたような気がする1日でした。
個人個人でも大分さらえてきてるように思います。
まだ個人レベルで無理なパッセージもありますがなるべく早く処理していただけることと信じています。
自分の楽譜を吹けるようになれば合奏に集中できますし、集中できれば合奏はもっと充実していきますし、結果的にもっと楽しくなっていきます。
合宿も1ヶ月後に迫ってきていますので、はりきって練習していきましょう!
posted by kim at 21:40| 大阪 ☁| BB☆S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

7/30(土)@納涼大会

この日は大阪朝鮮吹奏楽団での野外演奏。
お祭りの特設ステージでの演奏ってのは雰囲気があって個人的には好きですね。
暑い中ですが、汗だくになりながらも楽しく演奏ができました。
会場の熱気にいい感じに乗せられた気がします。

こういったステージは音楽の楽しさを再認識させてくれるので本当に楽しいです。
ありがとうございました!


image-20110801013616.png
セッティング中です。
posted by kim at 01:29| 大阪 ☁| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。