2013年12月02日

古巣での合奏指導

2週連続で合奏を指揮させていただけたことに感謝しています。

1週目に
Florentiner March/Julius Fucik
The Swan on the Hill/Jan Van der Roost

2週目は
The Sun Will Rise Again/Philip Sparke
Arsenal/Jan Van der Roost

せっかくの練習時間をいただいたので、できる限りをぶつけてみました。
テーマは初見曲を人に聴いてもらえるレベルに仕上げる。
復帰も考えているこのバンドの現状と伸びしろを把握する上で非常に役立つかなとやや上から目線で引き受けましたが、過去に指揮していたバンドということもあり、離れていた期間での自分自身の変化を感じる感慨深い時間になりました。
バンドメンバーの皆さんの協力もあり、音楽的にはぎこちないものの素晴らしいサウンドが響く瞬間もあったり、情熱的で前のめりなうねりを伴う場面もあったりで楽しませていただきました。
posted by kim at 18:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NCE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。