2011年07月26日

7/24(日)の練習@BB☆S

西長堀のこども文化にて、音楽監督との今シーズン初合わせ。

練習曲は
The Irish Blessing
Mercury
Gaelforce
Resurgam
の4曲。

The Irish Blessingはppp〜ffまでのダイナミクスを表現する。
どの音量でも豊かなサウンドを維持する。

Mercuryはタンギングがノイジーにならないように。強拍を意識してフレーズを大事に。
音量を重要視するよりもハキハキとクリアに演奏できるように。

Gaelforce冒頭は閃光のように!
1曲目は各小節1拍目の強拍を意識する。フレーズの谷間にくるタッタタッタターってとこのfはガツンといきましょう。
2曲目は歌うように。なめらかに。
3曲目は以前からしているタンギングの練習をしっかり個人でしておくように。
楽譜のリズムだけを取り出してタッチをまず体で覚える。
考えてる暇はないので体が勝手に反応するくらいに覚え込む覚え込むように。

Resurgamは今回のプログラムの中で一番練習が必要な曲。
全員が一つになって演奏しないと表現できないので、まず音楽を覚えるくらいに練習しておかないといけない。

初合わせってことでどうなるかドキドキでしたが、色々と練習していく上でのヒントがたくさんちりばめられたレッスンだったと思います。

タンギングの練習は必ずしてくださいね。

あとまだ曲をあまり知らない方はとにかく聴いてください!
ほんで覚えるくらいに一人ひとりが準備していきましょう!

次回のレッスンは8月20日(土)です。
8月前半は特に人が集まりにくいので次回レッスンまでの1ヶ月はどれだけ個人ががんばって準備するかが問われます。
必死に準備してもっと楽しく熱いリハーサルを重ねていけるようにがんばりましょう!

IMG_0424.jpg
レッスン開始寸前です。
posted by kim at 01:39| 大阪 ☁| Comment(0) | BB☆S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。