2010年11月06日

11/3(祝)@神戸市吹奏楽祭

昼一の和泉市文化祭での演奏終了後、神戸市吹奏楽祭に参加するため神戸文化ホールへ。

到着後、すぐに最初の出演団体「兵庫朝鮮吹奏楽団」のリハーサル。
曲は「リョンガンキナリ」という朝鮮民謡。
指揮は作曲家・指揮者として活躍する高先生。
このバンドは何人かの強力なコアメンバーが存在するのでバンドの芯ははっきりしています。
本番は程よいテンションの中でパフォーマンスを発揮できたんではと思います。
私個人はやはりリハーサル不足が…でも限られた中でできることはしっかりできたんでは?とも思えるんで次回また呼んで頂けた時はもっと戦力になれるかなと。

この日はまだ終わらず、3団体目は英国式金管バンド「SPIRITS OF BRASS KOBE」に合流。
あいだに少々時間が空いて助かったのかきつかったのか…
曲は「CHAMPIONS FANFARE」と「FIESTA!」、ともにスパークの曲です。
ここではバンド名のごとく、魂を込めて演奏しようと決めていたのとこの日の最後の演奏となるのでもう倒れてもいいよ的な感覚で参加してみました。
いろいろとやっちゃいましたが、でも気持ちよく吹き切れたかなと思います。
最後にはもうなんで!っていう変な音出しちゃってほんとごめんなさい!
リベンジの機会があればぜひぃ!!

個人として初挑戦の1日3団体っていう強行日程でしたが、よく無事に終われたなって感じです…
精神衛生上よろしくなかったですね。楽しかったけど。
これも一つの経験として大事にしていきたいです。
それにしてもめまぐるしい1日だった…
posted by kim at 23:19| 大阪 ☀| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/3(祝)@BB☆S 和泉市文化祭

和泉中央の弥生の風ホールにて
和泉市文化祭のオープニングとして演奏。

曲は「1812年」!!
式典用といえばそうだけどなんとも荘厳な文化祭のオープニングです。

つい先日、同じ会場で演奏しているんですが、反響板の偉大さを強く実感させられました。
反響板ないとこんなに音が返ってこないのか!と思い知らされました。
吹いても吹いてもどこかに吸い込まれていくような消失感?とでも言いましょうか…

客席での響き方が全然読めない状態だったので、どのようにお客さんに伝わったのかは不安ですが、できる限りの演奏はできたんじゃないでしょうか。

年内も残すはクリスマスコンサートのみ!
楽しいステージになるようにがんばるのみです!
posted by kim at 22:59| 大阪 ☀| Comment(0) | BB☆S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。