2010年09月13日

9/12(日)の練習@NCE

今日はふれあいセンターでの練習。旧婦人教育会館です。
新しく名前も変わりましたが中はほとんど変わらずです。トイレがめっちゃ綺麗になってて少しテンションが上がりました。

まず最初に2部の合奏をした後、昼の部後半戦で1部の合奏。
予定を変更して全曲練習しました。
さらに全曲通してみました。
今日は初顔のエキストラさんもちらほらしていたのでちょうどタイミング的に良かったんです。
配置も今日のを基本にあと少しいじって確定します。
いつもよりは音は良かったんで。

演奏の方はまだまだ丁寧さに欠けています。
テンポには常に注意力を持って演奏すべきで、どこでなにが起きるかはわかっていて当然として進めますのであまり参加できていない方にはパート内で合奏前までにはすりあわせをしておくべきです。
1部の細かい練習は20日の昼練が最後。20日の夜、10/3の夜はほとんど通し練習。前日と当日はチャイムなどの合わせが中心になります。
実質あと2回ですね。
最後まであがいてもがいてがんばりましょう。

夜の合奏は3部。
初めて通したかも。
前半部、とくに海賊部分をたくさんしていただけたのはありがたかった。
間違ったまま理解していた部分が何箇所か自分なりに解決できました。
本番まで怪しい部分や間違いやすい部分の精度をできるとこまで高められるようにトレーニングを重ねておきたいと思います。

来週は19日、20日と連続練習。
この2日間で本番の演奏もある程度予測できると思います。
最後の悪あがきをがんばりましょう。
posted by kim at 02:20| 大阪 ☁| Comment(0) | NCE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

9月11日(土)の練習@BB☆S

今日は久しぶりの「1812」。1日これだけ!

まず最初に基礎合奏。
音階はどの調でも平行移動できるように練習しましょう。
ポイントとしては以前に話のあった上昇形のドとレ、ラとシの間隔、下降形ドとシの間隔。
プラスして第5音「ソ」の位置を安定させる。
半音階では細かい音符を抜けた後の長い音を大切に処理するように心がける綺麗にまとまるようです。

基礎合奏を30分ほどした後、本題の「1812」へ。
曲のダイナミクスはp〜ffffまで。
どうしてもfレンジの広さが先立って音が荒れやすくなります。
この音楽の大事なのはまず、音の美しさ、各フレーズの美しさ、賛美歌や民謡調のテーマ、国歌などで旋律が構成されているので歌うような美しいフレーズ感は必須です。
それに対比するように決戦場面の生々しい音楽があります。
美しさと生々しさの対比、パワーは上半身のパワーではなく、下半身からフルに使った息の支えが必要です。もっと魂を込めて演奏しましょう。

今日の演奏を聴きながら感じたのはpになった時のコントロールが効かないこと。特にfやffを越えた後のpで息のコントロール、アンブシュアのコントロールを失ってしまいます。

来週はいよいよ合宿突入します。
覚悟決めてがんばりましょう!
posted by kim at 01:08| 大阪 | Comment(0) | BB☆S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

9/5(日)の練習@NCE

だいぶ遅れての更新ですいません。今週は仕事がきつくて…

練習場所は昼が公民館レク室、夜は市民ホール。
最初に1部の合奏。曲は「神居古潭」。
ほんとは最後までいきたかったんですが「J」の入り口で終了。
この曲はとにかく荒れたサウンドにならないように響きを大切にしていかないといけません。
そうじゃないとただただうるさいだけになってしまいます。
合わせるべきポイントは当然ながら基本4声部のメロディーで動きますからそれぞれがしっかり歌うこと、そしてアンサンブルすることを忘れずに、フレーズの終わりまでコントロールするようにしましょうね。
テンポの速い部分、遅い部分は関係なくそれぞれの音価を充分に響かすようにしてください。
次回は後半の合奏です。

昼の部後半と夜の部前半は3部の合奏。
どの部でも同じですがエキストラさんへの情報伝達は必ず合奏までに済ませるようにしないといけませんね。
合奏の方は中間の静かなとこから終曲まで。
パートを抜き出してできたことが合奏でも再現していけるようにもっと確実性をあげていかないと。
木管楽器は大変な労働を課せられていますがもう言い訳のできない時期に入っているんで楽譜から解放されていくようにしていきましょう。
金管はさほどきつい部分はあまりないんでもっと場面場面での音色やハーモニー、フレーズにこだわって精度をあげる必要があります。

最後に2部の合奏。
ベースとドラムにしっかり乗っていけば大丈夫です。もっとアンサンブルを楽しんでいきましょう。
パワーじゃなくリズムやフィーリング、コードをしっかり合わせれば楽しくなっていくと思います。

練習が昼夜の2部制になり集中力も大事になりますが、楽器を演奏する、音楽ができる楽しみを大事にして楽しんでいけばもっとリラックスして結果的にもいいリハーサルを重ねていけると思います。
もっとわがままに、もっと協調してみんなで盛り上げていきたいですね。

posted by kim at 23:22| 大阪 ☀| Comment(0) | NCE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

9月4日(土)の練習@BB☆S

朝から昼過ぎまで野外で演奏して昼間に会議、夜は合奏練習。
2週続けての1日BB☆S尽くし!!
しかも今日の合奏は音楽監督によるレッスン。

最初の基礎合奏は…崩壊…すいません…こんなはずじゃ…暑さに打ち負けて思考停止…すいません…

気を取り直して「Homage」、休憩後「アンコール」。
アーティキュレイションちゃんと見直さないといけませんね。
どこで打ち直すのかを明確に。
テンポもだれずに、入りは恐れずに。
響きを大切に、ボリュームはメリハリをしっかりつけて。etc…

デモ音源も良く聴いて音の響きを体に染みこまして、実際演奏する時にもイメージをしっかり持って狙っていかないといけないですね。
音を出した後に思い出すことが多くて後手後手に回ったような演奏しちゃってます。
合宿までに少しでも個人的な問題を解決していけるようにこそ練がんばります。
posted by kim at 02:16| 大阪 ☁| Comment(0) | BB☆S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月4日(土) 野外ライブ終了!!

今日は和泉中央のショッピングモール「エコールいずみ」のアムゼ広場ってとこでミニコンサートしました。
朝10時頃から日陰でリハーサル、12時頃から雲一つない晴天の中、太陽の光を全身に浴びながらのコンサート。
久しぶりに太陽の力の偉大さを感じました。

通りがかりに足を止めて演奏を聴いて頂いた方、定期演奏会のチラシを手にしてくださった方々、一緒に手拍子をして盛り上げてくれた方、こういう不特定多数の人の往来ある場所での演奏の場を提供していただいた関係者の方々、全ての方々に感謝です。
やっぱり音楽は聴いてくれる人がいてこそだと改めて思います。

今日の演奏曲です。
1. フローレンティナマーチ
2. ホック(EbBassソロ)
3. ゴールデンレディ
4. セレナーデ(Tenor Hornフィーチャー)
5. シャイン・アズ・ザ・ライト
アンコール2曲

次の本番はいよいよ演奏会です。合宿もまもなく。追い込みが始まります。

IMG_0066.JPG
セッティング風景。

IMG_0067.JPG
こんな場所。
posted by kim at 01:50| 大阪 ☀| Comment(0) | BB☆S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。