2010年08月29日

8月28日(土)の練習

午後一のコンサート終了後、選曲会議をはさんで夜の練習。
内容は来週の和泉中央でのコンサートについての練習。
このコンサートは定期演奏会の予行演習もかねているんで気合いも入ります。

今日は和泉中央で指揮を担当するY氏による合奏。
スケールとタンギングを織り交ぜた基礎合奏の後、威風堂々の合奏。
演奏する部分の確認と要所をおさえながら演奏プランの確認。
スリラーでは決めどころの確認と山型アクセントの処理について。
シャインはかなりかいつまみながらの練習。
10/8拍子は乗り遅れないように、旋律は3連符のあとの8分が不自然に切れてしまうので息の流れを止めないようにナチュラルな演奏を目指したいです。
中間部は弱々しくならないように、tuttiの部分は抑揚をしっかりつける。
他には勝手に遅くしないとか、諸々注意点。
ゴールデンレディも少し触りました。

最後に指揮者変わってA氏の合奏でホックとセレナーデ。
ホックのC6小節前アウフタクトはソリストのブレスに特に注意が必要です。
バンド側テンポがおちやすいので3拍子に乗り遅れないように注意が必要です。
セレナーデは少し明瞭に演奏した方が良いようです。

時間いっぱいたくさんの曲を練習できたのとY氏の合奏が新鮮でちょっと疲れてはいたんですが吹っ飛んで楽しかったです。
明日も頑張りましょう!
posted by kim at 02:25| 大阪 ☀| Comment(0) | BB☆S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。